広島が快勝した。一回に足を絡めた攻撃で無死一、三塁とし、丸の内野ゴロの間に1点を先制。四回は鈴木の左越え2ラン、会沢の二塁打で3点を加え、七回に丸のソロで突き放した。大瀬良が威力ある直球を軸に6回1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ