ヤクルトが快勝で5連勝。3点を先取した一回に先制二塁打を放ったバレンティンは五回に37号ソロ、七回も適時打を放って計3打点を挙げた。石川が5回無失点で7勝目。立ち上がりに岩貞が集中打を浴びた阪神は拙...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ