阪神が延長サヨナラ勝ちで連敗を5で止めた。3―3の十回2死満塁から新人の島田が右前に殊勲打を放ち、プロ初打点。DeNAはソトの39号3ランで追い付いたが、3連敗で自力でのクライマックスシリーズ進出の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ