中日が快勝。二回に高橋の2点打で先制し、四回は福田、六回はアルモンテがともに2点本塁打で加点した。先発の笠原は切れのある球を軸に八回途中を1点に抑えて6勝目を挙げた。反撃が八回の1点にとどまった阪神...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ