広島が丸の39号ソロ本塁打で接戦を制した。0―0の六回2死からチーム初安打となる一発を中越えへ運び、7回無失点のジョンソンが11勝目。阪神は岩田の7回1失点の好投を生かせなかった。2戦連続の零敗で今...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ