ともにプロ野球最多の1001試合登板、407セーブの記録を持つ中日の岩瀬仁紀投手(43)が2日、名古屋市のナゴヤドームで記者会見し、今季限りでの現役引退を表明して「心残りはない。(入団時)一線でやれ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ