日本ハムが2年ぶりのシーズン勝ち越しを決めた。三回に内野安打に失策が絡み1点を先取。四回に併殺打の間に1点、五回には大田の二塁打などで2点を挙げた。杉浦が5回無失点で7月以来の2勝目。西武は拙攻で1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ