ヤクルトは30日、松岡健一投手(36)と山本哲哉投手(33)が今季限りで現役を引退すると発表した。松岡は九州東海大から2005年に自由獲得枠で入団。中継ぎで活躍し通算490試合で32勝25敗4セーブ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ