阪神の糸井が29日、左肩腱板の部分損傷のため出場選手登録を外れた。球団によると20日からの広島3連戦中にダイビングキャッチを試みた際に痛めた。その後も治療しながら出場を続けたが、痛みが引かなかったと...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ