阪神が4年ぶりの20得点で連敗を3で止めた。2―2の三回に大山の2本塁打、藤浪の満塁アーチなどで一挙9点を奪い、八回も大山の3ランなどで9点。大山は6安打7打点で藤浪は6月27日以来の3勝目。DeN...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ