ソフトバンクが接戦を制して3連勝とした。3―3の延長十回に上林の18号ソロで勝ち越した。5番手の森が1回無失点で2勝目、武田がプロ7年目で初セーブ。楽天はウィーラーの2本塁打で追い付く粘りを見せたが...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ