オリックスの山田修義投手(26)が31日、京セラドーム大阪で行われた西武21回戦で、月間18試合目の登板を果たし、1956年9月の稲尾(西鉄=現西武)、2013年5月の益田(ロッテ)、8月30日に達...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ