中日が逃げ切った。三回にアルモンテが勝ち越し打を放ち、高橋も2点適時打で続いた。八回は松井雅のスクイズで加点。笠原が6回2失点で3勝目、佐藤はプロ初セーブ。野村が6回4失点だった広島は優勝マジックが...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ