オリックスが逆転勝ち。0―1の八回2死二、三塁から代打中島の2点右前打と失策で計3点を奪った。ディクソンが7回1安打1失点で4勝目、増井は3年ぶりの30セーブ到達。ロッテは好投の二木を攻守で援護でき...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ