巨人が6年連続でヤクルト戦の勝ち越しを決めた。二回に長野の内野ゴロで先制。2―0の七回に阿部、村田、長野の3者連続適時打で突き放した。マイコラスは7回無失点で自己最多タイの13勝目。ヤクルトは投打に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ