ソフトバンクが8連勝。千賀が7回6安打ながら1失点で自己最多の13勝目を挙げた。九回を締めたサファテは49セーブ目。打線は一回に柳田と松田の適時打で2点を奪った。ロッテは好投の涌井を援護できなかった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ