巨人は五回、2失策で得た好機でマギーの2点二塁打で先制し、八回に橋本到の2点適時打で加点した。菅野は1失点完投で両リーグ最多の15勝目。ヤクルトは4年目でプロ初先発の岩橋が6回2失点と好投したが援護...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ