八回裏終了、降雨コールドゲームで引き分けた。楽天が4―8の八回にオコエの2点二塁打と岡島の2点中前打で追い付いた。西武は浅村の2ランや山川の3ランで試合を優位に進めたが、4番手のシュリッターが誤算だ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ