オリックスがシーソーゲームの末に競り勝った。3点を追う六回に吉田正の3ランなどで4点を奪い、7―8の八回は代打の小谷野が逆転3ランを放った。黒木が6勝目を挙げ、最後は平野が締めて23セーブ目。西武は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ