中日が一回に福田の2戦連発となる2ランなどで4点を先制し、流れをつかんだ。小笠原は6回2失点で6月24日以来の3勝目。1点差の九回は田島で逃げ切った。広島は岡田が乱調。八回に丸が3ランを放ったが及ば...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ