オリックスの新人山岡がプロ初完封で6勝目。9安打ながらゼロに抑え、10三振を奪った。一回に吉田正の2ランとマレーロ、T―岡田の連続ソロで4点を先制。マレーロは三回にもソロを放った。西武は先発の多和田...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ