DeNAが4連勝。三回に筒香の2点二塁打で先制し、2―1の七回に筒香、嶺井の2点二塁打など打者一巡で6点を加えた。井納が6回1失点で5勝目。山崎康が新人から3年連続の20セーブ目。ヤクルトは反撃も及...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ