巨人が逆転勝ちで再び勝率を5割に戻した。1―3の五回に宇佐見の2号2ランで追い付き、阿部、村田、亀井の3者連続適時打で3点を勝ち越した。田口が6回3失点で自己最多の11勝目。阪神は再び自力優勝の可能...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ