快勝の西武が連敗を4で止めた。一回に浅村、山川の連続タイムリーで3点を先制し、二回は犠飛、三回はメヒアが一発。六回まで小刻みに点を重ねた。野上が6回を被安打3の無失点で8勝目。オリックスはディクソン...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ