広島が優勝マジックを24に減らした。1―5の八回に丸と松山の2ランで同点。延長十回2死二塁からエルドレッドが中越えへサヨナラ打を放った。ヤクルトは救援の石山が2発に沈み、流れを失った。今季の負け越し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ