日本ハムは一回に中田の適時打で先制すると、その後は大谷が3打席連続で適時打を放つなど着実に加点した。2年目の上原が5四球と制球に苦しみながらも5回3安打無失点でプロ初勝利。西武は先発のファイフが踏ん...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ