西武がサヨナラ勝ちで5連勝を飾った。0―0の九回2死から外崎の二塁打と死球で好機をつくり、代打栗山が3ランを放った。菊池は2安打完封でリーグトップに並ぶ12勝目を挙げた。楽天は2試合連続の零敗で3連...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ