右脇腹の筋挫傷で戦列を離れている阪神の糸井が15日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜)に「2番・右翼」で先発出場し、ソロ本塁打を含む3打数1安打1打点だった。六回の守備から退いた。糸井は7月...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ