パ・リーグはソフトバンクが日本ハムに1―7で敗れたため、試合がなかった楽天が「マイナス1ゲーム差」で首位に浮上した。勝利数から敗戦数を引いた貯金ではソフトバンクが32で二つ多いが、順位は勝率によって...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ