中日が3カード連続で3連戦を勝ち越した。同点の三回にゲレーロの30号3点本塁打でリードを奪い、六回も福田の9号3ランで突き放した。吉見は7回2失点で3勝目。ヤクルトは投手陣が踏ん張れず、借金が今季最...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ