阪神が福留の2打点で競り勝った。福留は0―1の八回無死二塁で投手強襲の同点打。延長十回は代わった砂田から左翼ポール際へ勝ち越しソロを放った。マテオが7勝目。ドリスが29セーブ目。DeNAは早めの継投...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ