中日の若松が7回無失点で今季初勝利。緩急を使って打たせて取り、ピンチでの粘りが光った。田島が26セーブ目。打線は四回に大島の3号ソロで先制し、八回もゲレーロが29号2ラン。ヤクルトは零敗で好投の小川...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ