オリックスは1―2の四回に若月の2点二塁打とT―岡田の適時打、マレーロの2ランで一挙5点を挙げ逆転。七回に小島の2点三塁打で差を広げた。ディクソンは六回途中3失点で7月9日以来の8勝目。楽天は岸が崩...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ