楽天が延長の末にサヨナラ勝ちした。銀次が2―3の七回に中前打して追い付き、十一回1死一、二塁で左中間へ二塁打して試合を決めた。6番手の森原が2勝目。日本ハムは3度リードを奪いながら、守り切れず4連敗...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ