DeNAは1―1の八回、相手の失策と桑原のスクイズで2点を勝ち越した。九回にはロペスのソロなどで3点を加えた。今永が7回1失点で4連勝を飾り、チーム最多の9勝目。ヤクルトは星が好投したが、打線が援護...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ