ロッテが今季最多の19安打17得点で乱打戦を制した。四回までに田村の適時打、荻野の3ランなどで8点を先行し、六回に3点追加。七回に6点を返されたが、終盤も加点した。ソフトバンクは投手陣が踏ん張れず、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ