オリックスが今季最多12得点で3連勝。四回に代打小谷野の3点二塁打などで4得点と突き放し、吉田正が五、七回に本塁打を放ってリードを広げた。金子は制球に苦しみながら5回5失点で9勝目。西武は先発の十亀...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ