ヤクルトが連敗を3で止めた。0―2の三回にバレンティンの24号満塁本塁打で逆転。五回に山田の2ラン、八回にリベロの2ランで加点した。山中は六回途中5失点で2勝目。継投が決まり九回はルーキが抑えた。D...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ