ソフトバンクが競り勝った。7―7の延長十回2死三塁から、松田が値千金の勝ち越し打を中前に放った。サファテが2勝目。西武は九回に4点差を追い付く驚異的な粘りを見せたが、増田が打たれて連勝が13で止まっ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ