楽天は1―1の三回にアマダーの2ランで勝ち越し、五回にもアマダーの2ランで加点。1点差とされた八回はオコエの適時打と銀次の2点二塁打で差を広げた。美馬は七回途中1失点で9勝目。ロッテは涌井が崩れ、3...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ