阪神のメッセンジャーは球威、制球ともに申し分なく4安打に抑え、今季初完封でリーグトップタイの11勝目を挙げた。打線は五回に失策で先制、七回に中谷の2ランで援護した。ヤクルトのブキャナンは力投報われず...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ