ヤクルトが逆転勝ちで連敗を3で止めた。3―5の六回に中村の犠飛などで追い付き、七回にバレンティンの22号2ランで勝ち越した。石山が3勝目。ルーキは来日初セーブ。巨人は一回に4点を先制しながら連勝が5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ