西武が26年ぶりに12連勝を飾った。一回に秋山の先頭打者本塁打などで3点を先制。七回に山川の2点適時打などで4点を奪い突き放した。菊池は8回1失点、11奪三振でリーグ最多の11勝目。楽天は今季初の同...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ