広島が60勝にリーグ一番乗り。四回に新井の適時打で先制。六回は鈴木の3ラン、会沢の2点二塁打など6安打8点で大勢を決めた。八回も新井の3ランなどで5点。岡田は6回無失点で9勝目。ヤクルトの石川は自身...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ