西武が6年ぶりに9連勝を飾った。1―1に追い付かれた直後の三回に山川の2点二塁打など打者10人で5長短打を集めて6点を奪った。ウルフは5回2失点で8勝目を挙げた。ロッテは石川が序盤に崩れて4連敗を喫...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ