巨人が逆転サヨナラ勝ちした。1―4の八回に石川、陽岱鋼のソロで1点差とし、九回に2死から連打でつくった一、三塁の好機で途中出場の相川が左中間に2点二塁打を放った。DeNAは山崎康が踏ん張れず、3連敗...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ