阪神が競り勝ち、3連勝とした。六回に俊介の2ランで先制。その後追い付かれ、2―2の延長十回は代打福留が決勝2ランを放った。救援の高橋が3勝目。ドリスがリーグ最多に並ぶ25セーブ目を挙げた。中日は田島...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ