西武が土壇場で逆転勝ちし今季初の7連勝を飾った。3―4の九回、金子侑と源田の犠飛で2点を奪い、試合をひっくり返した。3番手で八回を抑えた武隈が3勝目。九回は増田が抑え21セーブ目。ロッテは大谷が踏ん...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ