阪神が勝ち、DeNAと同率で2位に並んだ。0―2の四回に中谷の3ランで逆転し、八回は大山の2ランなどで7点を奪って突き放した。岩田は5回2失点で2シーズンぶりの白星。DeNAは連勝が3で止まった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ