ヤクルトが10点差を逆転して勝った。0―10の七回に中村が2ランで反撃。八回にバレンティンの2ランや山田の適時打などで8点を挙げて追い付くと、延長十回に大松がサヨナラ本塁打を放った。中日は終盤に投手...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ